カミソリ 毛抜き 肌荒れ

毛抜きの自己処理の危険!

毛抜き危険

毛抜きでのムダ毛処理を行っているという方も少なくはないと思いますが、毛抜きで抜いていると痛いですよね。

しかし、痛みだけではなく他にもお肌によくないことや危険が潜んでいます。
毛抜きでの処理を行うと剃刀と比べれば毛が生えてくるのも遅く、ツルツルになるのですが、毛を引っ張って抜くということは皮膚も同時に引っ張られてしまい毛が抜けた毛穴に覆いかぶさり毛穴が盛り上がってきてしまってぼこぼこしてきてしまいます。
また毛の流れに沿って毛を抜いていても毛穴が広がり、そこから細菌が入り込み炎症を起こす原因にもなりますね。
また、毛が皮膚の中に埋もれてしまって皮膚の中で成長してしまう埋没毛というお肌トラブルになる危険性もあります。一度埋没毛になればなかなか元には戻らないし無理に毛を表面へ出そうとすると皮膚を傷つけてしまい赤みや腫れ、毛穴が赤くなって化膿し毛嚢炎になってしまうこともあります。
毛抜きでの処理は痛みがあり、簡単にできるというわけではないのにこういった危険性がありますので、考えて使用してくださいね。

 

デリケートゾーン脱毛ランキング

背中のムダ毛処理はどうする?

あまり露出する機会は少なくても、気になってしまう背中のムダ毛。

 

ちらっとでもお肌が露出した時に毛が生えていて、それを好きな人に見られたら恥ずかしいですし、夏場は海やプールに行く機会も多いですからしっかりとお手入れしておきたい部位ですよね。
でも、自分で処理を行うのが難しい部分でもあり、皆さん苦労して処理をされていると思います。
では自分で背中のムダ毛処理を行う時にはどうやってやればよいのでしょうか。
一番簡単なのが合わせ鏡を用意しシェービングクリームを塗って剃刀で剃っていく方法です。しかし剃り残しやケガをしてしまうこともあるので注意しながらやらなければいけませんね。もし家族や友人でお手伝いしてくれる方がいればお手伝いしていただくのも良いでしょう。
また脱色クリームや脱毛クリームを使用して処理する方法もあります。
クリームだと、お肌に塗ってあとは洗い流したり、拭き取るだけなのでカミソリよりは楽に処理できるのではないでしょうか。
ご自身にあった方法で背中のムダ毛処理をして背中美人になりましょうね。

家庭用脱毛器を使ったムダ毛処理

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は様々な種類がありますが、どれもカミソリや毛抜きより高価なお値段のものも多く、使用できる部位や効果、脱毛・除毛方法も脱毛器によって大きな差があるので購入する際にはしっかりと比較検討することが大切です。

 

家庭用脱毛器には、エステ店同様フラッシュ脱毛ができるものや、毛を焼くもの、毛を抜いていくものがありますが脱毛器によっては使用できない部位があるものもあり、1つ購入したからといって全身に使用できるわけではありません。
フラッシュ脱毛ができる機械の購入を考えている方はお値段だけではなく性能もしっかりと比較しなくてはいけませんね。あまり安いものですとレベル調節ができず使ってみたらレベルが強すぎて痛くて使い続けることが困難な機械や、逆に弱すぎて全くといっていいほど効果がでないというものもあります。

 

また本体価格は比較的安価でもカートリッジなどの消耗品が高く結果的に高くついてしまったということもありますので、本体価格だけではなく消耗品の値段も考えて購入するようにしましょう。
http://xn--i3-ng4awlwb4441dnh5a.com/